about

先導智能は13.5億元で泰坦新動力を買収 リチウム電池設備の業務を再度拡大する

2017.01.06

今日の午前、先導智能(銘柄コード:300450)は株式発行と現金支払いの方式で13.5億元をかけて泰坦新動力の100%の株式を買収することを発表した。今度株式を公開発行する株価は33.98元/株の見通しだ。それに、先導智能は引合いで5名以内の特定投資者に非公開株式を発行して6.21億元以内の資金を調達するつもりだ。

情報によると、泰坦新動力は設計から、製造・販売までエネルギー回収型化成、容量分け、選別、自動倉庫、搬送及び各種セルとモジュール検査設備を提供するリチウム電池設備の専門メーカである。設備はハイエンドリチウム電池のメーカに幅広く応用されている。泰坦新動力100%の株式の値踏みは13.8億元で、両方の協議を経て取引価格を13.5億元にして、値踏みが確定したら最終的な取引価格を決める見込みだ。

「今度の取引が完成したら、会社の収入源が一層広がって経営リスクを低減できる。一方、LEADというプラットフォームの優勢(今まで積み重ねた豊かな管理経験と熟成した販売ルート)を利用し、泰坦新動力がリチウム電池自動化生産設備分野に於ける販売を拡大して、業務展開に一層力を入れて、コア競争力を高めて、そして会社の利益獲得能力を高める」と先導智能が表明した。

网站流量监控代码